読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帝国界日報

多岐にわたるゲームのプレイ日記を主体としてます。 ロードラよ、永遠なれ。

第97回 世界樹探訪報告書その4

第4回目の報告書。今回は第3階層のFOE討伐解説。
尚、準FOEクラスであるデモンズコフィンも解説を入れます。

現在の攻略状況 第4階層16F踏破、17F探索中

FOE デモンズコフィン

ステータス

要注意攻撃 亡者の行進 使用部位:脚 全体に約70程度の攻撃+呪い、毒(約50)、盲目をランダムで付与

15Fで時折現れる魔物。魔女の黄昏亭で会話を聞く様に、通常モンスターの中では格段に強い。アタッカーが呪いないしは盲目を喰らうとやや危険。呪いは与えたダメージの50%が自分に返って来る状態異常、盲目はウォーロックのマギスキルを含めた全攻撃の命中率が大きく低下する状態異常。
かかったらハーバリストのリフレッシュハーブで解除したい。出来るならば列化してるLv5が望ましい。
斬突壊に耐性を持つため物理アタッカーはダメージが通し辛い。なるべく早く倒すにはネクロマンサーのマギスキルやフェンサーのチェインスキルを使うといい。
亡者の行進を防ぐ為に脚封じを狙ってもいい。

その1 外道の剣屍

ステータス

撃破可能目安Lv38〜39 安定撃破目安Lv41
要注意攻撃
外道の刃 使用部位:腕 一列に約110程度の攻撃+盲目付与
踏み込み斬り 使用部位:脚 単体に威力約200程度の2回攻撃(命中率低め)

封じ系に耐性を持つため特定の攻撃を防ぐ事は厳しい。
狙うならばセスタスのワンツーかマスラオの三段斬りぐらいで充分。それよりかは回避をあげるか盲目対策、ダメージ軽減策を講じたほうが安全。
達人解放されているので、シャーマンの祈祷:長寿が効力を発揮する。後は繊弱の瘴気、ラインガードなどで。バンカーも有効。
多段系攻撃などで短期決着に持ち込むと被害が少ない。
厳しいならば麻痺付与して行動率を下げるのもあり。

その2 流離う幻炎

ステータス

撃破可能目安Lv40 安定撃破目安Lv42〜43
要注意攻撃
斬り払い 使用部位:腕 ランダムに威力約100程度の4回攻撃
フレイムサイン→ヘルファイア
使用部位:腕 全体に炎属性耐性低下付与+自身の回避率上昇+次ターンに全体に約150(耐性低下時約300)の炎属性攻撃
(体制を崩すと阻止可能、フレイムサインはターンエンドに使用する可能性有り。)

ヘルファイアが最も危険。はっきり言って3つ目のFOEよりも強い。対炎対策もさる事ながら行動阻止も大事。
敵に攻撃を当てられれば殆どの確率で体制を崩し、ターン内の行動をキャンセルできる。多段攻撃ができるリーパー、マスラオ、フェンサーを使おう。
出来るならば脚封じ、回避率低下を組み合わせるとより確実。
尚、16F到達時に解放される依頼で出るFOEはこいつと同じ姿なのだが2倍強いので注意が必要。(2回死んでます)


その3 首刈りの断罪者

ステータス

撃破可能目安Lv41 安定撃破目安Lv43〜45
要注意攻撃
焦熱の怒り 使用部位:恐らく頭 全体に呪い付与+次ターンに惨殺の斧を使用する構えを取る
惑乱の炎油 使用部位:腕 全体に混乱付与+武器攻撃に炎属性追加付与
惨殺の斧 使用部位:腕 全体に約30の攻撃+対象が状態異常の場合問答無用で即死
かち割り 使用部位:腕 単体に約110+左右拡散約75

状態異常には気をつけよう。構えは崩せないのでリフレッシュハーブやテリアカβで必ず解除しよう。でないと問答無用で即死。
禍乱の炎油は使用頻度少なめ。状態異常付与率もかなり低いのでもしかしたら違うのかも。眠りだったかも。忘れた。
それが飛んできたら相当ラッキー。フェンサーのチェインファイアで条件レアドロップを狙いやすくなる。
かち割りが飛んでくる場合があるので最低限、HPは150以上を保っておきたい。少なければ祈祷:長寿で補強を。
恐らく第3階層のFOEではかなり倒しやすい部類。
14Fでは同時に2体相手に出来るので自信がある方はレベリングにも。聖なる贈り物の素材はこいつが落とすのでガンガン狩りたい。

次回第5回目は第1階層〜第3階層のボスエネミー。
条件レアドロップはまだ判明してないが討伐目的なら行けるかも。第6回目は今の所未定。
では次回をお楽しみに!